2014年04月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    index


    1: 名無しさん 2014/04/20(日)13:45:41 ID:kujnxvDJ7
    金って人の人格を歪ませたり、人間関係を崩したりするじゃん?

    俺は「お金」を海という人生にぶら下がってる魔の釣り針と解く

    元スレ
    http://viper.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1397969141/
    【人生のとってのお金をあり方を考えた結果、お金は悪なのではないか。。。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    images

    : 名無しさん 2014/04/20(日)12:56:47 ID:5SIIh9iEf
    今日は日曜なのにwww朝から送ったのにwwwww
    既読すらつかない……

    元スレ
    http://viper.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1397966207/
    【【悲報】日曜なのに彼女から朝送ったlineの返信が来ないwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    images

    元スレ
    http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/job/1390141626/
    【【悲報】仕様期間での退職をする事になった奴らの集うスレwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 夜更かしフクロウ ★ 2014/04/20(日) 09:27:38.58 ID:???.net
    http://response.jp/article/2014/04/18/221544.html

    日産自動車の西川廣人CCO(チーフ・コンペティティブ・オフィサー)兼副社長は4月18日に横浜市の本社で記者会見し、
    提携している三菱自動車工業と「軽自動車ベースの電気自動車(EV)の開発に取り組み始めた」と述べた。

    日産と三菱は軽自動車の共同開発会社を設立し、2013年度にはそれぞれのブランドで2モデルを発売、両社の国内営業の
    拡張につなげている。
    引き続きガソリン車の開発を進めるとともに、EVの展開も図ることにした。

    西川CCOは「日産も三菱もEVをもっており、蓄積がある」とし、両社のノウハウを持ち寄ることで競争力のある軽EVの
    開発ができるとの考えを示した。
    投入時期などは明らかにしなかったものの「もう少しすれば具体的なご案内ができる。
    われわれとしては、できるだけ早く商品化したい」と話し、早期の市場投入に意欲を示した。


    写真:日産自動車の西川廣人CCO兼副社長
    no title



    関連スレ
    【自動車】ロシア発、逆襲の日産・ゴーン氏 新興国から攻勢 [2014/04/05]
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1397290508/

    元スレ
    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1397953658/


    【三菱と日産が協力し電気自動車の開発に着手!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 夜更かしフクロウ ★ 2014/04/13(日) 10:50:43.45 ID:???
    http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140412/fnc14041209510008-n1.htm

     日銀が11日発表した平成25年度の企業物価指数(速報値、22年平均=100)は、前年度比1・9%上昇の102・4と5年ぶりの高い伸びだった。
    円安でエネルギーや原材料の輸入価格が値上がりし、物価を押し上げた。
    ただ、3月の指数は前年同月比1・7%上昇と、4カ月連続で上昇幅が縮小しており、円安効果は弱まっている。

    企業物価は国内の企業間で取引される商品の価格変動をまとめた統計。
    25年度の上昇率はリーマン・ショックが起きた20年度の3・1%以来の水準。前回の消費税率引き上げ時の9年度(1・0%)を上回った。

    円安が物価の上昇に大きく働き、円ベースの輸入物価は25年度で13・5%上がった。
    当初、原材料の「川上」側で始まった物価上昇が、次第に部品などの中間財、さらに最終製品の「川下」へと価格転嫁され、幅広い商品が値上がりしている。
    3月は調査対象の820品目のうち396品目が上昇した。
    家電などの耐久消費財では、メーカーが高性能モデルを多く投入したデジタルカメラが3月指数を引き上げた。

    企業は、仕入れ価格が上がっても製品の販売価格を維持してきたが、価格転嫁へのハードルは下がっている。
    小麦価格の上昇に耐えてきたある菓子パンメーカーで、「昨秋から要請してきた値上げが容量減の形で実現した」(日銀物価統計課)ケースもあった。


     ただ、川上の原材料や中間財に比べると、最終製品の価格上昇は緩やかだ。
    3月は原材料の2・3%上昇に対し、一般消費者の手元に届く「消費財」はプラス1・0%どまり。
    「決して弱い数字ではない」(ニッセイ基礎研究所の押久保直也研究員)が、消費税増税後も上昇を維持することがデフレ脱却の大前提だ。

    日銀は、消費者物価の2%上昇率目標について「確信を持っている」(黒田東彦総裁)と強気の見通しを変えていない。
    今月30日に発表する「経済・物価情勢の展望」(展望リポート)では、そうした見方を反映した物価上昇率の予測が盛り込まれる見通しだ。

    ただ、日銀が2日発表した企業の物価見通しは2%に届かなかった。
    企業が増税後の景気回復の持続に「確信」を持てなければ、コストを販売価格に転嫁できない「デフレ下の縮小均衡」(黒田総裁)に逆戻りする懸念は残る。(塩原永久)


    グラフ:原材料・素材、中間財と最終製品の物価指数
    no title
    元スレ
    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1397353843/

    【【悲報】企業物価5年ぶりの上昇率 25年度 2%上昇へ正念場】の続きを読む

    このページのトップヘ