2014年10月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    index
    1: Hi everyone! ★ 2014/10/28(火) 01:43:42.74 ID:???.net
     コロワイド は27日、連結子会社のSPCカッパを通じて、カッパ・クリエイト に株式公開買い付け(TOB)を実施すると発表した。
    買付予定株数は1株1048円で1781万6100株。

     SPCカッパはTOBを目的として設立された会社で、議決権の100%をコロワイドが保有している。買付予定株数の上限で計算される
    持ち株割合は43.45%。これにカッパ・クリエイトの追加の資金調達の可能性を考慮して、同社は61億円の第三者割当増資を実施し、
    50.5%の保有を目指す。TOBの応募株数の総数が買付予定数の下限にとどまった場合、第三者割当増資による払込総額が159億円
    になるという。

     一方、カッパクリエイトは、元気寿司 との業務提携解消を決議したと発表した。

    ソース(ロイター) http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPT9N0R401S20141027

    関連スレッド
    【コロワイド】回転寿司「かっぱ寿司」買収へ 外食4位に
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1412211243/

    【【速報】牛角を運営しているコロワイドがかっぱ寿司を買収www肉と魚の最強コラボ企業誕生!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Ψ 2014/10/02(木) 13:27:09.74 ID:o1LH5ERn0.net
    未来を返せ

    【市場で儲ける奴は立派な泥棒】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 名無しさん@おーぷん 2014/10/22(水)01:14:16 ID:NnCzEgKo5
    今4年目

    【23で起業したけど何か質問ある?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/24(金) 13:08:52.27 ID:EfntOcbb0.net
    不動産金融保険人材医療太陽光IT以外で

    【営業でやめた方が良い業界ある?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    images
    1: 幽斎 ★ 2014/10/26(日) 21:08:35.98 ID:???.net
    少額投資優遇の「NISA」が低迷 「若者がほとんど利用していない」と税理士
    http://www.bengo4.com/topics/2205/

    鳴り物入りではじまった「NISA(少額投資非課税制度)」の利用が低迷している。

    NISAは、株など金融商品にかかる税金が、年間100万円まで非課税になるという制度だ。
    一般家庭の資産を貯蓄ではなく「投資」へと促す狙いで、今年1月に始まった。

    ところが、金融庁が6月末までのNISAの利用状況をまとめたところ、開設されたNISA口座の総数は
    727万に達したが、実際に利用されているのは約3割程度にすぎなかった。
    また、利用枠という観点でも、総額7兆2736億円のうち、利用されているのは1兆5631億円にとどまっている。

    どうしてNISAの利用は低迷しているのだろうか。何らかの制度上の問題でもあるのだろうか。米津晋次税理士に聞いた。

    ●利用者の8割が「50歳以上」
    「たしかに現行のNISAには、いくつか制度上の問題点があります。しかし、普及していないのはそれらが原因ではありません」

    米津税理士はこうキッパリという。では、どんな原因が考えられるのか。
    「金融庁の調査によると、NISAの買付額は50歳以上が79.9%を占めています。20~30代の若者は利用者全体の9.1%にすぎません。
    つまりNISAは、株式投資に慣れた中高年層を引きつけている一方で、若者には人気がない状況なのです」

    ●株式投資は難しい?
    どうして、NISAは利用されないのだろうか?
    「それには、ふたつの理由があると思います。
    まず一つは、これまで国がまともに『投資教育』をしてこなかったからです。
    たとえば、株式などの投資は元金が割れる可能性がありますので、運用には正しい知識が必要です。
    投資知識を身に付けていなければ、財産をきちんと運用して増やすどころか、証券口座を開設したり、どんな商品を購入するか選ぶことすら難しいでしょう」

    NISAは若者に、ほとんど利用されていないと言えそうだが・・・。
    「二つめの原因は、そもそも若年層の年収が少ないことにあるでしょう。彼らの多くは投資どころではない生活をしています。

    少し余裕が生まれたとしても、難解でハードルが高い株式投資より、
    わかりやすくて娯楽の要素もある競馬やパチンコなどにお金を使うのが自然でしょう」
    米津税理士はこのように持論を説明したうえで、「そもそも、若いうちは株式に投資するよりも、
    自分に投資をするのが正しい姿だと思いますけどね」とまとめていた。

    【取材協力税理士】

    【若者がNISAを利用しない訳wwww】の続きを読む

    このページのトップヘ