カテゴリ:勉強になる事 > 経済

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 夜更かしフクロウ ★ 2014/11/17(月) 17:15:51.92 ID:???.net
    http://www.47news.jp/CN/201411/CN2014111701001222.html

     内閣府が17日発表した7~9月期の国内総生産(GDP、季節調整値)速報値は、物価変動を除く実質で前期比0・4%減、
    このペースが1年間続くと仮定した年率換算で1・6%減と2四半期連続のマイナス成長になった。
    消費税増税や天候不順で個人消費の不振が続き、景気の低迷が鮮明となった。
    安倍晋三首相は有識者の景気点検会合が終了する18日に、消費税率10%への再増税先送りを表明する見通しだ。

     成長率のマイナス幅は4~6月期の1・9%減から縮小したものの、
    プラス転換を見込んだ政府や市場予想より大幅に悪い結果となった。


    写真:7~9月期のGDP速報値について記者会見する甘利経済再生相=17日午前、内閣府
    no title



    関連スレッド:【景況】GDP成長率、民間の予想引き下げ 7~9月期 [2014/11/12]
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1415787613/l30


    関連ニュース:7―9月期GDP、予想外のマイナス成長:識者はこうみる
    http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKCN0J101520141117?sp=true

    【GDP年率1・6%減、7~9月 2四半期連続マイナス成長】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2chまとめは使うな ◆fx20SEi.8w @20世 ★@\(^o^)/ 2014/11/01(土) 19:42:03.90 ID:???0.net BE:277283116-2BP(3000)
    アベノミクスが直撃
    失業率・物価・消費支出 すべて悪化
    政府発表

     政府が31日発表した経済指標(速報値)によると、失業率は悪化、消費者物価は上昇、消費支出は減少しました。
    安倍晋三政権の経済政策(アベノミクス)が「経済再生」どころか、庶民の家計を直撃している実態がますます明らか
    になりました。

     総務省の労働力調査(季節調整値)によると、9月の全国の完全失業率は前月比0・1ポイント上昇し3・6%となりま
    した。2カ月ぶりの悪化です。一方、厚生労働省発表の全国有効求人倍率は前月比0・01ポイント低下の1・09倍とな
    りました。企業の生産活動が減少する中で、しわ寄せが労働者に及んでいます。

     9月の家計調査によると、1世帯(2人以上)当たりの消費支出は27万5226円でした。物価変動の影響を除いた実
    質で前年同月比5・6%減少しました。6カ月連続のマイナスで、減少幅は8月(4・7%減)から拡大しました。前回の消
    費税増税が行われた1997年には、9月に2・6%増まで戻しており、消費の落ち込みの厳しさが浮き彫りになりました。

     一方、勤労世帯の実収入は、名目で2・3%減少。実質では、6・0%減と12カ月連続減少しました。

     日本銀行による金融緩和を引き金とした物価の上昇は、収入が増えない勤労者世帯に追い打ちをかけています。

     9月の全国消費者物価指数(2010年=100)は、価格変動の大きい生鮮食品を除く総合指数が103・5となり、前
    年同月比3・0%上昇しました。

    no title


    http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-11-01/2014110101_02_1.html

    【アベノミクスが直撃、失業率・物価・消費支出 すべて悪化 政府発表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    index
    1: ( ´`ω´) ★@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 23:46:17.67 ID:???0.net
    ■ガソリン価格、13週連続で値下がり

     資源エネルギー庁が16日発表した全国のレギュラーガソリンの平均価格(14日時点、1リットル当たり)は
    13週連続で値下がりし、前週より0・7円安い165・3円となった。

     165円台は5月下旬以来、約5か月ぶり。

     欧州や中国の経済の先行きに不透明感が強まり、需要が落ち込むとの観測から原油価格が下落している
    ためだ。都道府県別では、高知県を除く46都道府県で値下がりした。

     一方、軽油は0・6円安い143・8円、ハイオクは0・7円安い176・1円で、いずれも13週連続で値下がり
    した。灯油(18リットルあたり、店頭)は1918円で、8週連続で下落した。

    http://www.yomiuri.co.jp/economy/20141016-OYT1T50123.html
    http://www.yomiuri.co.jp/ YOMIURI ONLINE(読売新聞) (2014年10月16日 18時13分)配信
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1413370353/199 依頼

    【車通勤のサラリーマンに朗報!!ガソリン価格、13週連続で値下がり】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ◆sRJYpneS5Y 2014/10/10(金)22:41:13 ID:???
    堀江貴文氏は、見当違いな批判でリニア中央新幹線建設を邪魔しないで欲しいとこういう。

    *  *  *
    ■リニア中央新幹線の問題について

     そもそもリニア中央新幹線計画が問題になること自体の意味がわからない。政府が株式を保有していない一民間企業が、自己資金でインフラをつくることのどこに問題があるのか。

     事業主体となるJR東海は旧国鉄の優良資産を引き継いだ会社だ。政府は上場後、株式を全部売却していて、その売却益で国民に利益は還元されていると考えるべきで、公共的色彩が強い企業とはいえ、民間企業であることは間違いない。

     まず環境問題についてだが、きちんと環境アセスメントもやっているし、確かに世界初の大深度地下長距離トンネルという技術的チャレンジがあるものの、それはチャレンジしてみないとわからないことだ。それに文句を付けるのは筋違いと言えよう。

     もっと筋違いな批判は採算が取れないのではないかという指摘だ。一民間企業の事業が赤字になるかもしれないと、外野が文句を付ける権利はどこにもないだろう。そんなことをしたらベンチャー企業の大半は事業をスタートさせることすら難しくなる。

     そもそもリニア中央新幹線は、JR東海のドル箱である東海道新幹線の高い収益力があるからこそ実現できるものだ。そしてそのドル箱である東海道新幹線は致命的な欠陥を抱えている。それは東海地震や富士山の潜在的な噴火リスクに対応できていないということだ。もしそのような事態になればバックアップは航空路しかない、もし富士山が噴火すればそれすら怪しくなる。そんな事態になっても、リニア中央新幹線があればバックアップが可能である。

     首都圏と中京圏が40分台で結ばれるのはもうひとつ意義がある。それはこの二つの都市圏が実質的に合体することだ。これは世界的に見ても初めてのことであり、その社会的実験にはチャレンジしてみる価値はあるだろう。もしかしたら1+1が2になる以上の価値が生まれるかもしれない。

     個人的にはそれ以上に地面を500キロ以上のスピードで走る近未来の交通手段を見たいという思いもある。それに水を差そうとしている人たちは新しい技術には何でも反対してしまうような人たちなのだろう。

     一説によればイノベーションを必要とする人、積極的に関わろうとする人は全体の2割程度らしい。それ以外は現状維持を望むのだそうだ。しかし社会は継続的なイノベーションによって成り立っている。現状維持ほど難しいものはなく、誰かが新しいチャレンジをしているからこそ成り立っている。それを8割の人が筋違いに邪魔をする事態は避けなければならない。

    続きはこちら ライブドア/dot
    http://news.livedoor.com/article/detail/9346071/

    【ホリエモン「リニアの何が問題なんだろう?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    index
    1: 幽斎 ★ 2014/10/03(金) 10:52:11.52 ID:???.net
    バフェット氏が自動車業界参入、米ディーラー買収
    http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKCN0HR24H20141002

    バフェット氏が率いる米投資会社のバークシャー・ハザウェは、
    非公開企業で米最大の自動車ディーラーグループ、バン・タイル・グループを買収すると明らかにした。

    鉄道会社バーリントン・ノーザン・サンタフェ(BNSF)やプライベート・ジェット会社
    ネット・ジェッツを傘下に持つ同社が、バン・タイル買収で自動車業界に参入する。

    買収額は明らかにしていない。2015年第1・四半期の完了を見込む。

    買収後はバークシャー・ハザウェイ・オートモーティブと社名を改め、テキサス州ダラスに本社を置く。

    バフェット氏はCNBCに対し、買収はすべて現金で行われると明らかにした。
    「これはバークシャー・ハザウェイ・オートモーティブの始まりに過ぎない」とも述べ、さらなるディーラー買収に意欲を示した。

    カンザスシティー・ビジネス・ジャーナルによると、バン・タイルの昨年の売上高は推定82億ドル。

    【バフェット氏が動いた!!参入した業界はWWW】の続きを読む

    このページのトップヘ