このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 海江田三郎 ★ 2015/05/15(金) 22:40:44.97 ID:???.net
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2492655.html

     いわゆる「ブラック企業」への対策として、違法な長時間労働を繰り返している
    大企業について、厚生労働省は企業名を公表することを決めました。

     「違法な長時間労働を強いるようなことを広範にやっている場合、
    名前を公表してでも食い止めて長時間労働を削減していこうと」(塩崎恭久 厚労相)
     公表の対象となるのは、複数の都道府県に支店や営業所がある大企業です。
    一定数の従業員について、労働基準法違反があったうえで、月の残業時間が100時間を超えている場合、
    およそ1年間に3回是正勧告を受けた段階で企業名を公表するということです。
    これまでは是正勧告に従わず、書類送検された段階で企業名を公表していましたが、公表を早めることにしました。

     厚労省は、今月18日から運用を始めることにしています。(15日11:19)

    【厚労省”ブラック企業”の名前公表へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 09:09:46.02 ID:MEbYzCbUp.net
    何のために働いとるんや

    【土日全く予定がない社畜wwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 海江田三郎 ★ 2015/06/22(月) 11:45:11.83 ID:???.net
    http://lite-ra.com/2015/06/post-1209.html

    例年よりスタートが遅くなったことで、就職活動続行中の学生もまだたくさんいるようだが、
    この就活で気をつけたいのが求人の募集要項の「初任給」だ。

    「初任給」とは、ご存知、就職後最初にもらえる給料のこと。企業のホームページ、就職情報サイトの募集要項、
    ハローワーク(公共職業安定所)の求人情報などでも公表されており、会社選びの重要な判断基準のひとつとされている。
    「平成25年賃金構造基本統計調査」(厚生労働省調べ)によると、大学卒の平均的な初任給は19万8千円、
    高校卒15万6千円となっている(ともに男女計)。

     初任給が高ければ高いほど入りたい企業と考えがちで、このためにブラック企業のワナが仕掛けられがちだ。
    たとえば、居酒屋チェーン大手のワタミ。同社の100%出資子会社で居酒屋などを経営するワタミフードサービス株式会社
    の大卒求人の募集要項をホームページで見ると「店長候補」の初任給は「24万2326円」となかなかの高額なのだ。
     しかし、ワタミと言えば、ブラック企業中のブラック企業。ワタミは「地球上で一番たくさんの“ありがとう”を集めるグループになろう」
    といったグループスローガンを掲げ、「社員の幸福」「夢を叶える」といった美辞麗句をうたっているものの、
    ワタミの社内冊子『理念集』では、「365日24時間死ぬまで働け」「出来ないと言わない」などと社員に呼びかけ洗脳。
    徹底したコストカットと低賃金で異常な長時間労働を強いる経営を行なってきた。

     また、2008年6月には、4月に新卒で入社したばかりの居酒屋店舗勤務の20代女性に
    1カ月の残業時間が140時間という過酷な労働を強いて(国が認定している過労死ラインは「残業80時間以上」)、
    長時間労働、長時間拘束により抑うつ状態に追い込み、あげく、女性は自宅近くのマンションから飛び降り自殺をした事件も発生している。
     そうしたこともあり、弁護士や学者、ジャーナリストなどの識者が選出する「ブラック企業大賞2013」で大賞に選ばれ、
    ワタミ創業者である渡邉美樹のブラック経営理念にも批判が集まり、客離れを招き、経営悪化。今年2月9日には、
    2015年3月期通期の連結最終損益が70億円の赤字(前期は49億円の赤字)になる見通しだと発表した。
     この“ブラック企業”ワタミの初任給が「24万2326円」! 「銀行の銀行」、
    日本の中央銀行である日本銀行の初任給「大卒総合職20万5410円」と比べても高額ぶりはわかるだろう

     しかし、飛びつくのは危険だ。ブラック企業のワナである賃金水増し表示がされているからだ。
    実は「初任給」表示には深夜手当や残業代を含めることができ、賃金の水増し表示が可能なのだ──。
    このカラクリを明らかにしたのは、労働問題に詳しい弁護士の手による『ワタミの初任給はなぜ日銀より高いのか?
    ナベテル弁護士が教える残業代のカラクリ』(渡辺輝人/旬報社)だ。

     同書によれば、たとえば、ワタミの初任給(賃金月額)「24万2326円」の内訳は、基礎賃金「16万円」、
    固定残業代(深夜手当や残業代の一部)「8万2326円」。つまり、本当の賃金は
    「16万円」と、厚生労働省による大学卒の平均的な初任給(19万8千円)にも遠く及ばない、やはり“ブラック”な賃金なのだ。
     ワタミの初任給は「賃金に加えて、残業や深夜早朝の労働を前提にして、労働基準法で定められた時間外割増賃金、
    深夜早朝割増賃金があらかじめ織り込まれた」もので、「ワタミの賃金はいわば水増しされたものなのです
    このような賃金水増しの求人広告が必ずしも禁止されていないのが問題」(同書より)なのだ。

    【ワタミの初任給は日銀より高い・・・ブラック企業の求人情報、賃金水増し表示の手口】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/10(金) 16:45:18.456 ID:hGDcx4u90.net
    成り立たないって具体的にどういう事?説明してよ社畜さん

    【社畜「ブラック企業が無ければ日本は成り立たない!」←これ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@おーぷん 2015/07/02(木)09:24:39 ID:TPM
    でもワイがいなくなったら回らなくなるんやろなぁ

    【ワイ「こんなブラック企業やめたろ!」】の続きを読む

    このページのトップヘ